2023年MFJ全日本ロードレース 応援レポート

第3戦 スポーツランドSUGO(宮城県)

Result  JSB1000クラス Yamaha Factory Racing Team

2023年5月20日(土)
レース1
ゼッケン(1)  中須賀 克行選手 2位
ゼッケン(3)  岡本 裕生選手  1位

2023年5月21日(日)
レース2
ゼッケン(1)  中須賀 克行選手 1位
ゼッケン(3)  岡本 裕生選手  2位

YSP応援団長

YSP仙台 店長 鳥越さん談

今回は24人のお客さまが応援団にご参加くださいました。
レース1ではあの絶対王者・中須賀選手に岡本選手が競り勝ってJSB1000初優勝は本当に喜ばしいことでした。一方の中須賀選手もレース2ではしっかり優勝して今シーズン5勝目をあげたことと、それに岡本選手が続き、2レースともにYZF-R1に乗るヤマハライダーが優勝を決めたことで、お客さまもとても喜んでいらっしゃいました。やっぱりヤマハライダーが勝つとうれしいですよね。


レースがお好きな方はもちろん、前からレースに興味関心がありながらもどうやって観戦したらいいのか、一歩踏み出せずにいらした方までお誘いしてきたのですが、YSP応援団として招待されたピットツアーには、みなさんとても感激されていましたね。“ここ、写真撮影しないでくださいね”と言われるような、普通は足を踏み入れることが許されていないところも、ちらっと見学させてもらえましたからね。
またレース観戦初心者のお客さまには、ライダーごとのライン取りの違いなど、レース観戦時のワンポイントをお話させていただきながら一緒に観戦を楽しみました。


レースでライダーのアグレッシブな走りを見ていると気持ちが昂ぶって、自分でもこんな風に走りたいなぁと思う方も出てくるのですが、当店はサーキット体験走行会なども行っています。先日SUGOにカフェがオープンするなど、レース観戦だけでなく、SUGOに近いという立地を生かし、これからもお客さまにバイクの魅力に触れられる色々な体験を提供していきたいと思っています。もちろんこれからもSUGOで行われるレースには、オンロードオフロード問わず、積極的にお客さまをお誘いして、応援に駆けつけますよ。

第2戦 鈴鹿2&4(三重県)

Result  JSB1000クラス Yamaha Factory Racing Team

2023年4月22日(土)
レース1
ゼッケン(1)  中須賀 克行選手 1位
ゼッケン(3)  岡本 裕生選手  2位

2023年4月23日(日)
レース2
ゼッケン(1)  中須賀 克行選手 1位
ゼッケン(3)  岡本 裕生選手  2位

YSP応援団長

YSP大阪東 代表・関本 博司さん談

絶対王者として中須賀選手が勝ってくれると期待する一方で、連勝記録の更新や初優勝を狙う岡本選手とのバトルなど、緊張感と安心感が混ざりあった不思議な感情の中でみなさんレースを観戦していました。でも最後はワン・ツーフィニッシュという最高の結果で、特に初観戦の方には喜んでいただき、とても良い体験になりました。


数年前にもYSP応援団としてお客さまと応援に駆けつけましたが、当時、お誘いして参加してくださった方が、このYSP応援団をきっかけにレースに興味を持ってくださるようになり、現在も観戦を続けてくれています。今回はその時の2組を含めた22名のお客さまにご参加いただきました。参加くださった方の半分が、今回レース観戦が初めてなので、今日の素晴らしい結果をきっかけにレースに興味を持ってもらえたら、最高ですね。
私も今回、久々にグリッドに立ちました。前回は誰も寄せ付けない張り詰めた雰囲気が中須賀選手にありましたが、今回は笑顔で“いってきます!”とグータッチしてくれ、緊張感の中での余裕の応対には、王者としての強さを感じました。


シーズンはまだ続きますが、これからも中須賀・岡本両選手がワン・ツーフィニッシュを続けられるよう、YAMAHA FACTORY RACING TEAMの2人に声援を送っていきますし、みなさんにも応援いただけるとうれしいですね。

第1戦 モビリティリゾートもてぎ(栃木県)

Result  JSB1000クラス Yamaha Factory Racing Team

2023年4月1日(土)
レース1
ゼッケン(1)  中須賀 克行選手 1位
ゼッケン(3)  岡本 裕生選手  2位

2023年4月2日(日)
レース2
ゼッケン(1)  中須賀 克行選手 1位
ゼッケン(3)  岡本 裕生選手  2位

YSP応援団長

YSP西東京 代表・横田地 崇さん談

決勝前のピット内を見学できる特別なツアーや、決勝グリッドにライダーと並んで立つ機会など、久々にYSPならではの特典満載のレース観戦を行い、レース結果もYAMAHA FACTORY RACING TEAMが1レース、2レースともに1-2フィニッシュと好成績だったこともあって、臨場感あふれる1日をお客さまと一緒に楽しむことができました。


応援に駆けつけてくださったお客さまの多くが初めてのレース観戦。見るもの・聞く音、何もかもが新鮮で、皆さんテンションが高く、表彰台の下でシャンパンファイトのシャンパンを浴びたり、普段は足を踏み入れることのできないピットを見学したり、特別な体験を満喫されていました。ツーリングメインでバイクを楽しまれている方には、こういうレースの世界があることについて実体験を踏まえて知っていただける、とても良い機会になったのではないでしょうか。


ここ数年コロナでツーリングやお客さまとのイベントは一時控えていましたが、これからはタイヤメーカーさんのサーキット走行会に参加するなど、さまざまな遊びの機会を再開し、提供していきます。夏にもここ、もてぎでレースがありますので、またお客さまをお誘いしてヤマハ勢を応援したいと思います。


実は2017年のもてぎ大会で、野左根選手がJSB1000初優勝を成し遂げた時に応援団店をさせていただいていたので、今回も岡本選手の優勝に期待を寄せていましたが、絶対王者・中須賀選手にはまだ敵いませんでしたね